初!目撃!!オモチャに関するレース

息子(3年代)は一人っ子。決して気負わず養育していますが、一人っ子ゆえうちにいるオモチャは全部自前。保育園では分かりませんが、オモチャの奪い合いなんてまず見られません。
以前保育園の帰りに近所のお友達のおうちで遊ばせてもらっていた時代、それは起こりました。広場に転がっていたお友達のオモチャの一つが気になり、手に取る息子。今までほったらかしだったけど、そうなると奪いたく至るお同士。よくありますよね。もっと気になる息子。あげたくないお同士。奪う息子。かけるお同士。おそろしい押し問答でした。どうするのかな、って見守っていたら、息子「一緒に見よ!ね?一緒に!」って必死に訴えていました。けれど息子の想いも空しく奪って走り去って出向くお同士。息子、絶叫。
息子には難しく恨めしい積み重ねですが、父母としてはこれも一つの大切な積み重ね。そういった状況でどうして息子が対処しようと考えてはたらくのかが生で見ることができ、うれしかったのです。ジャイアン的<おれのものはおれのもの。おまえのものもおれのもの>と自前として必ず奪おうはせず、必死に一緒に遊ぶことを提案していた息子がかわいくてかわいくて。一人っ子から当然のように奪っていくという機動も可能性としては考えていたのですが、お互いにほしいなら一緒に遊べば良いじゃないかという息子の着想が分かってお母様、安堵!
以後ひとしきり泣いていたらコソコソお同士がそのオモチャを差し出してくれて、うれしみたいにやり方に取り、また二人でレクレーション始めました。そうです。仲直りの瞬間にまで立ち会えたのです。お母様、安堵!
兄妹兄妹がいれば当然のように普段のやりくりの中で、見に張り付く全てが、一人っ子ではどうしてしよも乏しいこともあります。そういうことを保育園やこういった放課後や休暇のお同士とのレクレーションの中で積極的に学ばせてあげたいな、と仲良く遊ぶ息子というお同士を見てほほえましく、にっこりと見守っていました。上、親馬鹿ゆえにたまたま手を貸してあげたり、立ち直るアシストをしたくなるのですが、こういった状況でも見張ることができたボクえらいぞ、という嬉しくなりました。杉山てつやと6つ条件

10年経ってもプリクラは撮る笑

中学校現代からおんなじ方といった付き合っています。
今でも好物で、結婚も視界に入ってきました。
そういう彼はとっくに付き合って10カテゴリーちょっとになります。
お互いの親も知るし、このまま仲良く出向くんだろうなーなんておもって前年から同棲も始めました。
単に気掛かりもなく日毎果てしなく明るいだ♪

付き合った内や、高校の時はこまめにおみやげとしてプリクラをぐっすり撮っていたのですが社会人になってからかなり撮りにも行かなくなったし同棲したら更にそんな事も無くなってしまいました。

けれどもおのずと今日、共通の友人の婦人が田舎に戻るという事で妻とその女房って合流し、その流れでプリクラを撮る事例になりました。
自身スマフォを持っているのですが、望ましいスタンプやフレームの待ち受けやあり得ないくらい編集w陥る自分たちの外見wが面白くて丸ごと夢中で4方で遊びました。

すごく出来のいいおもしろフィルムがとれたので重視で待ち受けディスプレイとしていたのですが、ふっと思うとみなさんたちってプリクラ以外でも何やらフィルム撮らないなーという気がつきました。

どっちも恥ずかしがりなのでフィルムを撮られる雑貨不向きだし、何故かわざとフィルムを撮るのも照れくさくてますます一緒にいるのに撮っていなかったんですよね。
多分ツーショットのカメラで撮ったフィルムなんて片手くらいしか無いと思います。

そう気が付いた際、急に彼とのプリクラがほしいな?なんて思いました。
なのでフィルムが欲しいと思わない事は何とかとも思いますが、私としてはフィルムは著しくやましいことなのでプリクラなら…という根性でした。

なのできのう、思い切って彼をプリクラに導きました。
思ったよりも簡単にいいよといってくれてびっくりしましたw

せっかくなのでとラウンドワンをめぐって、いくつかレクリェーションを通じて有頂天になった後仲良くプリクラを撮りました♪
10カテゴリー経っても従前取った小憩は忘れていないのか、思い出深いショットを10カテゴリー越しに出来た事例、とてつもなく嬉しかったです☆杉山てつや具体的に