メルカリで手落ちのあるタイプが届いたが、いよいよ返品できた

あたしはフリマアプリ「メルカリ」においていらっしゃる。
2時世先ほどから愛用してあり、出品したり購入したりしています。
昨今もワンピースを2着購入したのですが、そのワンピースが厳しい品物だったのです。
2着のうち1着は直径2cm程度のシミがあり、とうに1着は品物説明ウェブサイトって色合いが違うのです。
今までいくつもの品物を購入してきましたが、ここまで凄い品物はついにだったので
悲しさよりも驚きのほうが大きかっただ。
直ぐ販売元へコミュニケーションし、返品・返金のことをお願いしたのですが、
「古着だからシミがあるのはダメダメ」「見分けるモニターにて色味が変わるのはダメダメ」など
不条理な弁明をされ返品断ち切るの一点張りでした。
何回か説得を試みるも、断固として返品して貰えず…。
これはダメだと思いメルカリのマネージメント業務番組へ箇所のバックグラウンドを説明しディスカッションしました。
すると、約定言明のやり取りを見ての会得の結果、
品物を返品することなく返金してもらえたのです!!
メルカリは、品物の徴収手答えをするまではマネージメントが収益現金を預かってある状態で、
販売元には収益現金は入りません。あたしは、徴収手答えをする前に約定言明で返品の商談を
していたので、約定が解約され品物の単価を奪い取り立ち戻ることができました。
ワンピースは2着で4000円といった、あまり高くはありませんが安くもありません。
明るい商品に4000円を表すのは皆目良いのですが、シミもある色合いも違う商品に
4000円も生み出す本質はありません。
販売元のことは実際酷く悔いをしましたが、結果として返金されたので実に良かったし嬉しかったです。
メルカリは安く衣装を選べる仕事場、爆笑販売元や不潔のある衣装を出品したり講じる悪質な販売元も
ちょいちょいいるので、賢く見極めて使っていけたら望ましいアプリケーションですなと思います。
まぁ、本当は、メルカリなどのフリマアプリを使わずに
通販や店でストレート衣装を貰うのが素晴らしいんでしょうが、出社がせわしないあたしには難しいのです…。杉山哲也